デートするだけで2万円の収入はとても大きく感じました。
友人のパパの探し方を実行し続けた結果です。
ちょっと残念だったのは、ハッピーメールで知り合ったパパとは一度限りでした。
継続にはなりませんでした。
でも友人の使ったパパ活アプリなら、パパになりたい人がいるのがわかりました。
継続契約してもらうためにも、さらに募集を続けることにしました。
継続していけば、お金をもらう契約になる可能性があります。
大学生活を謳歌するお金が欲しいですから、頑張り続けました。

 

 Jメールでやりとりになった男性と仲良くなれました。
相手の方は48歳。
不動産投資をやっている方です。
順調なメール交換からLINEの通話です。
家賃と生活費の一部を自分で出さなければいけない厳しい状況を伝えました。
「一度面接として会ってみようか?3万円出すよ」
ものすごい高額な提示でした。
心臓バクバクものでした。
継続の可能性だってあります。
一度限りでも美味しい食事が食べられます。
食費が浮きます。
それに3万円も手に入ります。
躊躇なく待ち合わせを決めました。

 

 とっても優しいおじ様というイメージでした。
すっかり安心してしまいました。
この方は私が食べたいと思っていたお店に連れて行ってくれました。
和牛の鉄板焼きです。
これがとろけて本当に美味しいんです。
私を見ながらとても楽しそうな笑顔を見せてくれました。
「大学生活もそれじゃ大変だろう。定期的な収入が欲しいんじゃない?」
「はい。仕事ばかりで友達と思い出も作れません」
「そうか、月に2回ぐらいにはなるんだが、継続してみないか?。今日と同じ3万円を都度で支払うよ」
目が点でした。
3万円を月に2回支払ってくれると言われました。
我に返ってすぐにお願いしますって言ってしまいました。
すごくありませんか?食事するだけで、月に6万円の収入です。