29歳独身男性会社員の出会い系失敗体験

出会い系は使った事無いが当時スタービーチがはやっていたので、僕もやってみた。
スタービーチは解放されている掲示板で、誰でも書き込む事が出来るしその当時は出会い系の規制も
緩かったので、ユーザーがうなぎ上りにあがっているサイトだった。

なのでユーザーも多かったし、女性と出会った話はよく聞いていた。
友人からもかわいい子と出会えたとか、その先までいったとか調子のいい話を聞いてたので、
僕もその利益に便乗しようと早速書き込んだ。

何件か書き込むと、1件返信が来て、どうやら千葉にすむ22歳らしいことが判明。
最初はどこの誰だかわからない人とメールでやり取りするのは怖い感じもしたが、
会話をしていくうちに相手の様子も想定することができ、まずは業者では無い事はわかってきた。

話をして仲良くなると当然出てくるのが、あってみないという話である。
当然ここでも話が出てきたのだが、身なりに自信はそんなに無かったので、
後ろ向きだがあってみることにした。

千葉の駅で待ち合わせ、最寄りのマクドナルドでと、服装の特徴を事前に伝え
いざ現地へ。現地につくと学生風の女性が何人かいる。

その中で聞いた特徴を確認して、一人の女性に声をかけてみた。
どうやらその子がやり取りしていた相手だが、どうもかわいくない
そして、自分の話を延々30分以上し続けている、こちらが聞いているかいないかなんて
おかまい無しだ。

僕は電話がかかて来たフリを決め込みトイレでアラートをセット。
5分後に携帯がなり、急遽出なきゃならないとすぐに店を出た。

交通費を返してほしかった。

男と女の恋愛秘話